てょログ

10versLible

映画、アニメ、漫画、音楽などの雑記。ファーストインプレッションを大切に。

洋画

『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』感想/幸せの多様性を現代でも提示してくれる名作がここに

ルイーザ・メイ・オルコットによる世界的名著『若草物語』は子供の頃に読んだことがある程度で恥ずかしながら映像作品はこれまで触れてこなかったのだけど、鑑賞後には過去作品にも触れたいと思うほどに『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』は…

『デッド・ドント・ダイ』感想/緊急事態宣言解除後の現在に刺さる風刺作だった

緩やかに日常を取り戻しつつも、自粛ムードは続く情勢。それでも緊急事態宣言の解除を受けて、コロナ禍の影響を受けていた映画業界も徐々に動きを見せてきた。公開が延期されていた新作の公開日発表や映画館の営業再開など、映画ファンとしては嬉しい知らせ…

公開予定の映画20作品へ期待を寄せて

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、緊急事態宣言の解除を受けてこれまでの日常が少しずつ戻ってくる希望が見えてきたような気もします。自分自身、家で過ごすことにストレスを感じないタイプの人間なのでコロナ禍においてもそれなりに在宅ライフを…

『トイ・ストーリー4』はシリーズを否定するほどの駄作なのだろうか

僕自身ディズニーやピクサーの作品で育った人間ではないのだけれど、その精巧な作りに加えて笑いも涙も誘う『トイ・ストーリー』シリーズは小さい頃から何度も繰り返し観てきた。そんな馴染みのある作品だ。 『トイ・ストーリー4』の制作が発表された時、世…

フェーズ4の公開日変更も決まったことだしMCU俳優主演のおすすめ映画5本を紹介する

何かと理由をつけてMCU出演俳優が主演を務めるおすすめ映画を紹介するコーナー第2弾のお時間が今日もやってまいりました。 先日、MCUフェイズ4の1作目にあたる『ブラック・ウィドウ』の公開延期を受けてシリーズ出演の俳優陣の主演映画を5本ピックアップした…

『タイラー・レイク -命の奪還-』感想/ひとりの傭兵が戦う先は罪からの解放

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のアンソニー&ジョー・ルッソがプロデュース、MCUではソーを演じたクリス・へムズワースが主演として話題の『タイラー・レイク -命の奪還-』がNetflixにて配信となった。 このような情勢ということもあって新作映画が次々…

自宅で旅行気分を味わいたいあなたにおすすめのロードムービー10選

自宅で過ごす時間はまだまだ続きそうな今日この頃。きっと連休の予定を延期したりキャンセルしたりという方も多いのではないでしょうか。 気分が落ち込みがちになりますがそんな時だからこそ笑って過ごしたいよね、ということで先日おすすめのコメディ映画を…

『ジョン・ウィック:パラベラム』で愛の記憶のために生きる男のスタイリッシュさが桁違い

研ぎ澄まされたアクションの数々で話題を呼んだ『ジョン・ウィック』シリーズの3作目となる『パラベラム』を公開直後以来に鑑賞したのだけれど、テレビサイズの映像でさえ溢れんばかりの魅力に感嘆してしまった。 妻を病気で失い、愛犬を殺され、何も残って…

こんな時だからこそ笑いたい人へのおすすめコメディ映画10選

色々と自粛ムードの中で、家で時間を持て余したり、やりたいことが出来ずにストレスを感じる人も多いと思うんですよ。 逆に普段やらないことや、後回しにしていたことに手をつけてみようかななんて思ったりもするんですけど、最近はもっぱら自宅で映画を観る…

初めての4DXで尻がトランスフォームした話

4DXで映画を観たことは1度しかない。 通常の2Dと違い、4DXは映画のシーンに合わせてモーションシートが動き、水や風が吹きつけるほか、匂いや煙りまでもが出て作品を演出する。まさにアトラクションのような体感型映画を実現させるわけだが、日本の映画館に…

『ブラック・ウィドウ』公開延期の悲しみに暮れながらMCU俳優主演のおすすめ映画5本を紹介する

コロナウイルスの影響で公開延期となる大作映画が続々と出ていた中でついに『ブラック・ウィドウ』もその煽りを受けることが決まり、悲しみのあまりキャプテン・マーベルに助けを求めています。 (c)Marvel Studio 2019 まぁ延期は目に見えていたこともありMC…

「期待しすぎてしまうこと」が怖い

昔から物事に対するハードルの上げ下げが極端でして。 下げる分には失望することも少ないが、上がったハードルを超えてくることというのはやはり難しい。ハードル上下の幅が広いとなおさらだ。 評判が良いととにかくハードルがぐんと上がり、いざ触れてみる…

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』感じたのはフォースではなく、大人気作品が受け入れ難い展開をしてしまう悔しさだったという話

僕の中で『スター・ウォーズ』シリーズというと、映画界における帝王の位置付けにあたる。それは世界中での圧倒的な人気っぷりやファンの持つとてつもない熱量、それを証明する桁違いの興行収入など、様々な要因によるものであり、小さい頃からのイメージで…

私的2019年映画ランキング:ベスト10

2019年も様々な素敵な作品に出会うことができました。洋画ばかりに目がいくこともあって結局のところ劇場鑑賞は週1ペース程度でしたが、観たいと思っていた作品はほぼ鑑賞できたのではないでしょうか。 今年は『アベンジャーズ』『スター・ウォーズ』といっ…

“MCUのスパイダーマン”の魅力が留まるところを知らない

©2019 Sony Pictures Digital Productions 2019年の映画ベスト10をまとめている最中なのですがその前に、今年最も感情移入してしまったキャラクターについて話をさせてほしい。 ピーター・パーカー。後にスパイダーマンとしてヒーローの道を歩む彼がたまらな…

映画『ジョーカー』の大ヒットにアーサーの笑い声が聞こえる

すっかり年の瀬だが、2019年の映画界において印象的だった作品を思い返してみると、やはり『ジョーカー』は外せない。楽しいとか面白いとかそういった感情ではなく、とにかく頭の隅に居座られているような感覚。鑑賞後の感情をどこかにぶつけたくて誰もがネ…